×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

KONICA KONICA

カメラをご趣味とされてる方なら良くご存じの キャノネットGV QL レンズは40mm 1.7
オート位置にしておけばシャッター速度優先が出来、もちろんフルマニュアルも出来る優秀機
ただ、絞りリングが「A」位置以外は搭載露出計が動作しないのは..なんともねぇ。
当方にある個体は、オークションで諭吉先生0.5人分程度で手に入れたが、前玉に指紋の
ような曇りがあり、いろいろやったが取れず、GVでは無い同じ機種がドナーとなったもので
問題なく動作している個体です。各部を見ても優等生って感じですね。
カラーネガで撮影すると非常にあっさりした印象があります。良く言えば繊細?、今回はポジで
撮影して見ました。撮影者の腕は別として、無難な線でまとめるカメラのようです。あまり期待する
と、ちょっと...ですね。きっと腕の問題もかなりウエイトは高いと思いますが..

シャッター速度:B・1/4〜1/500秒
電池:本来HD水銀電池ですがバルタ電池で代用
生まれは:1972頃のようです。
キャノネットシリーズの最終期のもので、年式により細部は異なる
様ですが、レンズ等は同じですね。前玉交換は比較的簡単な
機種です。中玉は前群を外すのにジグが必要ですが
運が良ければ綺麗に外れます。