×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

SUPER FUJICA6

スーパーフジカ6という6×6フォーマットの中盤スプリングカメラ
登場は今から約48年前ぐらいとのこと
いまでも動いてちゃんと画像撮れるってちょっと不思議な気持ちに
なります。6×6フォーマットと言えば二眼レフがすぐに浮かびますが
こちらの方が携帯性には優れています。また写りも
世間の評判通り、今でも通用するFUJICAの技術陣に拍手です。
後はコレを使う者の技量だけかも...(汗

レンズ:フジナー75/F3.5
シャッター:セイコーシャラピッド(B、1〜1/500秒)
ファインダー:逆ガリレイ式、透視
焦点調節:直進ヘリコイド、距離計連動



折りたためばこんなに薄くなります

わたしがお仲間に入れて頂いているJFCの京都OFF会での試写が
ございますので、お暇な方は見ていってくださいませ。