×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

BOLSEY B2

この前のサモカに引き続き、またまたコンパクトなカメラです
名前は「ボルシー」、うちのタイプはB2、距離計連動式でアメリカ製のカメラです
手に取ると各部クロムメッキ仕上げでコーナーはR処理が大きく
優しい感じのカメラです。ちょうどサモカと大きさは同じくらい
上から見ると、おむすび型でうちの個体は上品なケースが付いていました。
登場は1949年頃らしい、レンズも見る限りノンコート
シャッターはエバーセット式と呼ばれるちょっと変わった仕組み
これは、やっかいな事にフィルムを装填しないと動作しない事
巻き上げ時にチャージするもので巻き上げツマミに
よ〜く見ると「LIFT SLIGHTLYAND WIND」と書いている
これって私の様な英語力の無いものにとっては誠に悲しい事態と
なります。つまりこのツマミを持ち上げて回してフィルム巻き上げるのよ!
ということらしい、その通りすると1コマ送ってその間にチャージされ
ツマミが停止する。ちゃんと二重露光防止のバーも巻き上げる
と引っ込んで行く。なんとも愛らしい動作です。
もう一つ困ったことが、それは二眼レフのようにレンズ横の
バーを円周上に回転させシャッターを切るのであるが
まことにブレ易いこと、そのストロークが微妙なんですヨ

まあ慣れれば何とかなるのかも...
撮らなくてもディスプレイするだけでちょっとお洒落な
カメラではあります。

レンズ:WOLLENSAKの44MM f/3.2 ANASTIGMAT
(推定ですが3枚玉)
シャッター T, B, 1/10, 1/25, 1/50, 1/100, 1/200


いつものように、このカメラで撮った画像を用意しました。
お暇な方はどうぞご覧下さい。