×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

お上りさんが見た銀座編 

カメラ:RICOH GR-1
モノクロフィルム:T-max400 Fuji アクロス100
モノクロ:D76(鰻のタレ式現像液)24℃6.5分
MINOLTA DimageScanMulti でフィルムダイレクトスキャン  トリミング無し
      

出張の折、時間が空いたので銀座をブラブラ1丁目から南へぶら撮りしてみたってだけの
画像であります。正真正銘の「お上りさんが撮した銀座」です。地元の方ならもっと良い被写体
もっと良いアングルで撮られるのでしょうが、お暇でしたらご覧下さいませ


1.銀座はちょうど首都高に南北を挟まれている、これは河の上に
高速を建設した為で、銀座の南北には橋の名残がみられる


2.銀座といえば私には「ハイヤー」というイメージがある
需要があるからこんな都心にハイヤーの車庫が必要となる


3.銀座店は1900年に開業らしい


4.いつかは英國屋のスーツって思うんですがねぇ〜


5.ここでブランドに不自由することはないですね、最近NYの
お店のようにボディーガードさんがいらっしゃいます


6.クリップが目印、ココ行くと何か買ってしまいますぅ


7.田屋のガラスに映る和光 銀座ですね


8.時代と共に...


9.銀座だからできること
(よく保安基準パスしたなぁ〜)


10.立っておられる方もカメラも高級でございます


11.三原橋商店街


12.ちゃんと庶民の味方も健在であります。三原橋


13.いつも並んでる中華 旨いらしい


14.通りにはお洒落な名前が..イメージ創りがお上手


15.これもいつかは.....かも


16.「てんごくまえ」ではありません


16.由来を知る人も少なくなったのかな


17.ここに来ると親父に連れられて来た日を思い出す


18.この辺りまでやってくると銀座のイメージはかなり薄れて来ます


番外編


大きく変わった新橋周辺


でも、このガード周辺は昔のまま..よかった

最後まで稚拙な画像をご覧いただきありがとうございました