×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

RICOH R1

このカメラ、買ったまま、妻に無償貸与していたもので、その妻もデジカメに走り
使わないままずっと同じ場所に有ったものを、この前、JFC会の大阪OFFの持ち出し
その後、余ったフィルムで行ったところで適当にスナップしてみました。

通常は30mm パノラマに切り替えると24mmとなる(らしい)
24mmでずっと使えるように、上下から出てくる枠を止める噛ませものを
する事も出来るようであるが、私はそこまでしようと思わなかった。
とにかく、薄さでは最高でしょう、GR1と並び胸ポケットに入れて持ち歩ける
ブラ撮り専用品の様な設計思想。どうも相当無理してるらしく、同機には
フィルムの送りにばらつくものも多く有るらしい...。ウチのはおかげで大過なく
たまに使うだけだが、調子よく動作してます。画質はやはりGR1には負けます(当たり前
でも、価格ほどのアドバンテージは無いような気がする。気がするだけか??
外装はプラスチックでチープな印象がつきまとう。リコーが銀鉛から撤退して
さて、このカメラいつまでこうやって動き続けるか?、故障すれば私には到底治せない
また、ばらす気にもならないカメラです。とりあえず非常にコンパクトなおかげと
結構ピシッと合うAFのおかげで鞄に入れておけば何かと役立つカメラのようです。

登場1994年頃
レンズ:30mm/F3.5 4群4枚 リコーレンズ
スーパーワイドパノラマ時は24mm/F8、6群6枚
沈胴式 スーパーワイドコンバーターレンズ内蔵
最短 35cmまで寄れます。
プレワインディングとでも言うのでしょうか最初にフィルム全部捲きます
電池:CR2 1個使用

大阪OFFの時とその他試写しました。ポジですのでスキャンすると
若干暗めの印象となります。毎度たいした内容では無いのでお暇な方はどうぞ