×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

市営 下寺住宅      2006.1


(2枚の画像を合成しています。悪しからず)

大阪にお住まいの方ならご存じの方も多いと思う。築後七十数年経ても尚、人々が住まう
大阪市営下寺住宅である。最初に記述させていただくが、この建物を面白半分に画像に
してアップしようというのではない。平成18年2月末で長い役目を終えようとしている、ある意味
歴史的建造物であるこの住宅をド素人の私が、画像に納めてその長い歳月の中で育まれた
何かを見つけに撮影に出かけた時のものです。このページをご覧になってココに撮影に行かれ
るのは自由であるが、まだ多数の方がお住まいですので、絶対に迷惑をおかけしない行動を
お願いします。また、ご高齢の方もたくさんおられますので充分な配慮が必要です。


(infoseek地図より)
下寺住宅といってもかなり広く、上の画像の赤枠で囲んだ部分となる。
最初の画像は右上の角から撮影したもので古くは「軍艦アパート」と
呼ばれたらしい。1棟から8棟まであり、この周辺にはその昔この様な
住宅が多数有った(既に取り壊し済み)。残るはココのみであるが
既に、住んでおられる方の移転先も完成し、2月末には鍵を返納との
指導で順次、新居に引っ越しをされている模様である。2月末以降
ココも取り壊し工事が開始される様であるが、関東の同潤会アパートと
いい、歴史有る建造物が姿を消すのには一抹の寂しさが残る。

ココが出来たのは1933年(昭和8年)、今からさかのぼること73年前の
ことである。当時水洗トイレ完備、ゴミを下まで落とせるシューター付きの
近代的な公営住宅として建築され、鉄筋コンクリート3階建ての立派な
建物であった事が今でも充分に利用出来る事から伺い知る事が出来る。
当時、各部屋に釜戸があり、そこからの排煙用ダクトが屋上に付き出して
いたことから、別名「軍艦アパート」とも呼ばれた時代が有った。
現在は、隣と競うように張り出した増築により、オリジナルの外観では
ないが、現存する鉄筋公営住宅としては最古のものだろう。


能書きはこれくらいにして、私の稚拙な画像の中に無くなり行く建物、
住んでいた方々の何かを感じ取っていただければ幸いです。快く
撮影させていただいた、こちらにお住まいの方々に感謝する次第である。

撮影機材  HASSELBLAD503CX Distagon50mm、Planar80mm
        CANON A-1 FD35〜105mm
        GR−1
        CANON IXY DIGITAL50
        CANON EOS10QD EF28〜105mmUSM
        



(CANON IXY DIGITAL50)
3棟屋上より6棟側を見る、軍艦アパートの名前の由来でもある
釜戸からの排煙用煙突が下から上まで設置されているのがわかる


(CANON IXY DIGITAL50)
3棟の2階付近から6棟、その奥に4棟が見える、
かなり以前に住人が出た部屋はかなり痛みが見える。
ちなみに家賃は下から順に上に行くほど安くなると言う。


CANON EOS10QD EF28〜105mmUSM SINBI200 E-6
かなり空き家が目立って来た。大通りからの
通路上も住宅となっている
張り出している部分は後日の増築部分である


GR−1 VELVIA 100F E-6
建物の外壁を縦横無尽に設置された配管
完成後に追加された配管だろうか


GR−1 VELVIA 100F E-6
すべての1階部分はご覧のように1m程床が上がっている
この部分を利用して外からアクセスできる納戸も用意されいる


CANON EOS10QD EF28〜105mmUSM SINBI200 E-6
5棟と3棟の間に設置された神社


CANON EOS10QD EF28〜105mmUSM SINBI200 E-6
これは2棟と4棟間にある建物で卍があるので
町内安全を祈願したお寺の様である
満室の頃にはかなりの人口が有ったのだろう


CANON IXY DIGITAL50
昔、我が家もこういう牛乳箱だったなぁ〜などと
この黄色を見て思いだした、過ぎ去ったなにかを


CANON EOS10QD EF28〜105mmUSM SINBI200 E-6
町内会の祭事で寄付を集め寄進者の名前を貼った板
今年はもうココで催される事はない、
毎年のささやかな催しだったのだろう


CANON EOS10QD EF28〜105mmUSM SINBI200 E-6
この住宅、その構造上すべて階段に依存して
いるため、ハンディキャップを持つ方にとっては
決して住みやすい住宅では無かった
移転先の新居はエレベーター完備の高層住宅となる


CANON EOS10QD EF28〜105mmUSM SINBI200 E-6
このボクも幼い頃の想い出と一緒に引っ越して行く


CANON EOS10QD EF28〜105mmUSM SINBI200 E-6
ここに行く度に出会う子猫、片方の目が見えないヤツ
いつも行くと寄って来てくれるのに今日は寂しそう..
早く次の住処を見つけて元気で大きくなって欲しいものだ


GR−1 VELVIA 100F E-6
中はもう無人、鍵だけが時を過ぎ去るのを見つめているように